機械工作部 TOP    クラブ一覧
活動内容

 機械工作部は、主にアイデアロボットの製作を中心に活動しています。そのほかにも、
 相撲ロボットやマイコンカーラリーなどの大会にも参加しています。アイデアロボットの
 競技内容は年々複雑になってきており、全国大会へ出場するにはより高度な技術と
 アイデアが必要になります。
 また,新しく導入されたレーザー加工機を活用したメタルクラフトの製作についても研究
 しています。
 

   【参加している主な大会及び行事】
     □ 全国高等学校アイデアロボット大会

     □ 全国高等学校相撲ロボット競技大会

     □ ジャパンマイコンカーラリー

     □広工祭において,ロボット実演と作品展示およびネームプレートの製作販売

     □IDコンペへの作品を展示(レーザー加工機を活用した作品製作)

     □スペシャリストの祭典での作品展示、ロボット競技大会

  IDコンペに出品した「蒸気機関車」
  メタルクラフト  SUS304-1mm

         前方上部から

     車輪及びKENKO文字拡大
活動場所  工科センター1階
活動日   月曜日〜金曜日 放課後
部員数    5名
アピール
  「作りたい」という気持ちを大切にして,思いついたらまず作ってみる,そしてイメージを
  形にしていく!
  機械工作部では,ものづくりを通して技術の向上に向け頑張っています。
 
【レーザー加工機によるメタルクラフト作品】
  
「飛行機」模型 SUS304-1mm          「飛行機」模型の切断部品         「自動車」模型 SUS304-1mm
これを組み立てると飛行機が完成
【平成19年度広島県高校生スペシャリストの祭典】

 平成19年10月6日(土) 10:00〜15:30、10月7日(日)9:30〜15:00
 広島県立福山産業交流館(ビッグローズ)

 詳しくは、「広島県高校生スペシャリストの祭典公式HP(事務局:福山商)」をご覧ください。
作品展示
ロボット競技大会開会式 いざスタート! 缶を取り込んでいます
     第15回(平成19年度)高等学校ロボット競技大会(沖縄大会)の実施要項 
 
これまでの成績
 ● 第14回高等学校ロボット競技広島県大会  
     1年生が主体になり1台のロボットで参加しましたが、1年生という事で技術不足から残念ながら予選敗退となってしました。
     来年度は、この経験を生かしてよい成績が得られるよう頑張っていきます。
 
     第14回高等学校ロボット競技大会の実施要項 
 
ロボット調整中 ロボット調整中 公式練習(スロープ降下) 公式練習(輪を取込み中)
車検(外形寸法検査) 車検(重量検査:15kg以内) 対戦コート(2面、緑色は人工芝) 開会式
対戦待機中 いざ、スタート 輪を取り込み中 閉会式(表彰)
 ● 平成17年  IDコンペに出品したレーザー加工機で作成した「機関車」メタルクラフトが入賞
 
 ● 第9回高等学校ロボット競技岐阜大会  
      参加台数192台     成績 68位 予選落ち
  
 ● 第8回高等学校ロボット競技徳島大会で 「県工籠」がベスト8に!
競技内容         
吉野川での魚釣りをテーマにし、制限時間内(3分)に雄大な川を泳ぐ魚に見立てた缶・ペットボトルを釣り上げ、
指定されたバケツに入れて得点を競う。
得点の高い1.5リットルの
ペットボトルから取り込んで
いくという作戦で
ロボットが横にスライド
しながら次のペット
ボトルへ
1リットル・0.5リットル
と順次ロボットに
取り込んでいく
時間ぎりぎりでロボット
のペットボトルをバケツ
に入れ込む
……大漁です・・

TOP   クラブ一覧