コンテンツ一覧

H30.11.2 第2回公開研究授業

H30.10.29 壮行式・賞状披露

H30.10.22 平和学習講座

H30.10.2 体育祭

H30.10.1 サンフレッチェ講演会

H30.9.25 生徒会執行部役員選挙

H30.9.21
 グローバルパートナーシップ研修

H30.8.24 第2学期始業式

H30.8.6 原爆犠牲者慰霊式

H30.7.24 オープンスクール

H30.7.20 1学期終業式

H30.7.2 非行防止教室

H30.6.8 公開研究授業

H30.6.4 防災訓練

H30.5.28-6.15 保育体験学習

H30.5.21 県総体壮行式

H30.5.19 PTA総会

H30.5.13-15 集団宿泊訓練

H30.5.7 生徒総会

H30.4.21 スキルアップセミナー

H30.4.13 離退任式

H30.4.9 対面式

H30.4.6 入学式

H30.4.6 着任式・始業式
 平成30年11月2日 第2回公開研究授業
  
 「生徒の主体的な学びを促す授業の実践~興味・関心を持ち,理解を深めることができる授業づくり~」をテーマに今年度2回目の公開研究授業を実施しました。
 5時限 建築科1年B組 世界史A『ヨーロッパ・アメリカの諸革命と世界の変動―産業革命』(授業者 地歴公民科 住本 一)
 5時限 化学工学科2年 工業化学『%濃度計算』(授業者 化学工学科 島本 直樹)
 今年度2回目の公開研究授業は該当クラス以外は午後放課にし,教員全員が研修に参加するという形式をとりました。内容および指導方法が工夫された授業では,生徒同士が互いに意見交換しながら学びを深めあう様子が見られました。
 6時限目,授業に続いて開催された研究協議では,世界史Aは竹原高等学校の奥田浩明教頭,工業化学は教育委員会事務局指導主事の中村慎吾様からの指導助言を受け,資質・態度,活用力,思考力・判断力,表現力の育成を目指した教育実践について,教員一同が研修を深めました。
 平成30年10月29日 壮行式・賞状披露
  
 第18回 高校生ものづくりコンテスト全国大会の壮行式ならびに第73回 国民体育大会・第13回 若年者ものづくり競技大会 他各大会入賞者の賞状披露を行いました。
 壮行式では,教頭先生,生徒会長から県工で培った心技体すべての能力を発揮するようにとの激励の言葉に続き,出場する建築部(A3A)の沖直哉君が,大会へ向けた決意を述べました。そして,全校生徒が校歌斉唱でエールを送りました。
 賞状披露式では第73回国民体育大会,アーチェリー少年男子団体で優勝したM3Aの土居野樹君,陸上競技少年男子共通走り高跳びで7位入賞,ならびに第34回U20日本陸上部選手権大会走り高跳びで4位入賞のM3A桐木紳吾君,第19回若年者ものづくり競技大会,建築大工職種で敢闘賞を受賞したA3A・建築部の沖直哉君をはじめ応用化学部,柔道部,陸上部で優秀な成績を収めた選手の賞状が披露されました。
 なお,入賞にはなりませんでしたが,第73回国民体育大会には県工からラグビー少年男子の部にM3B 臼井拓人君,A3B 鹿田元気君,D3 中村駿介君が参加しました。
 平成30年10月22日 平和学習講座
 広島平和記念資料館から西村宏子さんを講師にお迎えし,3年生を対象とした平和学習講座を実施しました。西村さんから『ヒロシマから未来へ~核兵器のない世界を目指して~』という演題でのお話をいただき,二度と「ヒロシマ」を繰り返さない努力を続ける人間であるために,ヒロシマの高校生としてできることは何かを一人一人考えました。
平成30年10月2日 体育祭
  
  
  
  
  
  
  
 本年度から平日開催となりましたが,保護者・関係者をはじめ多くの来校者をお迎えし体育祭が行われました。澄みわたった青空の下,例年通り各競技で白熱した熱戦が繰り広げられました。接戦を制して優勝旗を手にしたのは,昨年に引き続き『MA』。パネルコンテストも昨年に引き続き土木科が1位でした。出場選手や各係の役員の生徒達の迅速な行動のおかげで終始スムーズに進行し,片づけまで全員が協力して素晴らしい体育祭をつくりあげることができました。
平成30年10月1日 サンフレッチェ講演会
  
 サンフレッチェ広島から,元選手で現在アンバサダーの森﨑浩司さんとスカウトの村山哲也さんをお迎えし,厳しいプロの世界に身を置いての仕事や夢のお話をしていただきました。「高校時代は全力で学び,全力で遊びそこで得たことに自信とプライドを持って,失敗を恐れず将来に立ち向かっていこう」という内容でした。森﨑さん,村山さん,普段では聞くことのできない元気の出る貴重なお話,ありがとうございました。
 平成30年9月25日 生徒会執行部役員選挙
 体育館で行われた立会演説会では,候補者が全校生徒を前に立候補した理由や生徒会活動への熱い思いを語りました。その後,投票が行なわれ候補者全員が信任されました。生徒会長に選ばれた廣田君をはじめ新執行部の皆さん,これから1年間よろしくお願いします。
 平成30年9月21日
日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修
学校訪問交流

 日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修の一環としてメキシコのコナレップ国立工業高校の先生3名,マツダ短大の前田校長先生はじめマツダ,JICAから6名の方をお迎えし県工での学校現場訪問交流が行われました。登校指導の見学,体育館での歓迎式の後,施設見学,授業風景,ものづくり人材育成事業等の取り組み状況,県工の先生や生徒との意見交換などにより,日本の工業高校での人材育成の取り組みを紹介し,両国の理解と親睦を深めました。 
 平成30年8月24日 第2学期始業式
  
 大きな災害に見舞われたこの夏ですが,8月24日,予定通り第2学期始業式が行われました。始業式では校長先生が「竹のようなしなやかな心を持ち,逆境やプレッシャーを自分の力に変えていこう。」という内容の式辞を述べられました。引き続きこの夏行われた建築,陸上競技,パワーリフティングの各大会で入賞した生徒の賞状披露が行われました。
平成30年8月6日 原爆犠牲者慰霊式
  
 今年も8月6日を迎え,本校慰霊碑前で原爆犠牲者慰霊式が行われました。同窓会長,校長先生,同期生,生徒代表の順に追悼とこれからの平和を願う言葉を述べられ,献花を捧げました。 
 平成30年7月24日 オープンスクール
  
  
  
  
 交通遮断などの豪雨災害の影響も残り,例年にない猛暑にもかかわらず,500人以上の中学生や保護者,学校関係者の方々に参加していただきました。
 会議室での学校説明と,5つの科の実習場の見学および各科の実習内容説明,部活見学等が行われました。実習テーマは,以下の通りです。
機械科 ①鋳造加工および溶接作業 ②旋盤加工
電気科 ①電気科の説明 ②電気実習・課題研究・研究部活動の実演と展示
建築科 ①建築施工実習 ②建築CAD実習
土木科 ①測量実習 ②土木材料実習
化学工学科 ①機器分析実習 ②工学実験・実習
 各科の説明や参加者の誘導等は,在校生が中心となって取り組みました。部活動見学も多くの参加者があり,各クラブの熱気あふれる活動を見ていただくことができました。参加者,協力者の皆さん,ありがとうございました。 
平成30年7月20日 賞状披露・壮行式・1学期終業式
 
 1学期最終日,建築部,アーチェリー部,陸上競技部,県総体ポスターバッジデザインのバッジ部門入賞者の賞状披露および,「全国高校総合体育大会」(弓道部・陸上競技部)と「若年者ものづくり競技会」(フライス盤・建築大工)の壮行式を行いました。
 また,それに続き1学期の終業式を行ないました。節目の日に,自らの学校生活を振り返り,反省と課題を心にとめることができたでしょうか。
 夏季休業中も,部活動や進路実現のための補習や個別指導など,連日登校する生徒も多くいます。体調や時間を自己管理しつつ,充実した夏休みを過ごしましょう。
平成30年7月2日 非行防止教室
 
 広島県警察本部 生活安全部 少年対策課 統括少年育成官の三山雄美子さんを講師にお迎えし,非行防止教室を実施しました。
 現場で日々多くの犯罪と向き合っておられる三山さんが,スマホ(SNS)を通じて被害者または加害者になっていく事例を通し,「犯罪に関わらない」という強い意志を持って一人ひとりが責任ある行動をとることの大切さを指導してくださいました。
 平成30年6月8日 第1回公開研究授業
  
  
 「生徒の主体的な学びを促す授業の実践~興味・関心を持ち,理解を深めることができる授業づくり~」をテーマに公開研究授業を実施しました。

 5時限 建築科3年A組 コミュニケーション英語Ⅱ:『Lesson 9 Magic of Cotswolds』(授業者 西木 豊)   
 6時限 電気科2年A組 電力技術:『第5章 電気に関する法規』(授業者 古舘 蔵夫)
 
 授業に続いて開催された研究協議では,広島県立教育センターの福川力指導主事,広島県教育委員会事務局の中村慎吾指導主事から指導助言を受け,主体的・協調的な学びを促す教育実践について参加教職員一同が研修を深めました。 
平成30年6月4日 避難訓練
 
 南海トラフの巨大地震,津波発生を想定した避難訓練を実施し,2014年8月20日に発生した豪雨による広島市の土砂災害のDVDを視聴しました。
 避難経路や災害発生時の行動について再確認し,日頃から防災意識を高く持つことの重要性について考える機会となりました。
 平成30年5月28日~6月15日 保育体験学習
  
  
 3年生「家庭基礎」の授業の一環として,地域の保育園・幼稚園のご協力のもと,保育体験学習を実施しました。
 生徒達は0歳~5歳のクラスに分かれ,園の先生方にサポートしていただきながら,体験学習に臨みました。
 今年度も8クラスとも天候に恵まれ,晴れ渡る青空の下,園児たちと元気いっぱい外遊びを楽しむクラスや,積み木やスライム,ブロックなど懐かしいおもちゃで遊ぶクラス,食事の手伝いや抱っこなど,慣れない手つきでお世話をするクラスなど,それぞれの担当クラスで懸命に取り組みました。
 自分自身の成長を振り返り,将来の家族像や子育てのイメージについて考える貴重な機会となりました。
 総勢311名もの生徒の実習を受け入れ,指導してくださった保育園・幼稚園の先生方,ありがとうございました。
 詳しい実習の様子はこちら。  (→A4のシートへ)  
平成30年5月21日 県総体壮行式
  
 県工では,毎年多くのクラブが県大会に出場しています。今年度は,15クラブ,総勢194名が県総体への出場を決めています。
陸上競技部     水球部       バスケットボール部  ソフトテニス部 
バレーボール部   硬式テニス部     卓球部        バドミントン部 
サッカー部     ラグビー部      柔道部        剣道部 
弓道部       アーチェリー部    空手道部 
 壮行式では,各クラブの選手が整列し,大会へ向けた意気込みや目標を報告しました。また,林教頭先生,生徒会長の激励の言葉に続き,全校生徒が校歌斉唱で選手の皆さんへ応援のエールを送りました。
平成30年5月19日 授業参観・PTA総会
  
PTA総会が開催されました。
・早めの昼休憩後,12:30から授業参観,
・13:00~ PTA総会・学校説明会
・15:00~ 学年懇談会(1学年),進路説明会(2・3学年)
・その後,学級懇談会 が開催されました。
総会には多くの保護者の皆様に参加いただき,予定していました議事を無事終了しました。
平成30年5月13日~15日 集団宿泊訓練
  
  
 3日間,学年全体やクラス,班で行動をともにし,県工生の基本である,挨拶の励行や時間厳守の大切さ,指示を正確に理解し責任ある行動をすることなどを体得しました。カッター研修,古鷹山登山,オリエンテーリング,集団行動などの研修に全員で団結して取り組むことで,クラスの連帯感も高まりました。この研修で身についたものを土台として,これからの高校生活でさらに個人の行動力,集団の団結力を伸ばしていきましょう。
平成30年5月7日 生徒総会
  
 生徒総会が開かれ,昨年度の活動報告,会計決算報告がありました。また,今年度の計画と予算が承認されました。その後,生徒会長をはじめ,各委員会の委員長より今年度の抱負が語られました。充実した学校生活となるよう,全校生徒一丸となり取り組んでいきましょう。
平成30年4月21日 スキルアップセミナー
  
  
  
 広島県教育委員会主催のスキルアップセミナーが4月21日(土)に本校で開催され,県内の工業科で学ぶ学生が一同に集まり,研修を深めました。午前の特別講演では,株式会社ヒロテック部長代理の小西信博様に「マイスターへの道」というテーマで講演をしていただきました。午後からは,旋盤作業,電気工事,電子回路組立,化学分析,木材加工,測量の6部門に分かれ,それぞれの分野の熟練技能者から指導を受け,技能向上へ励みました。教わったことを生かし,技能検定や競技大会へ向けて頑張っていきましょう。
 平成30年4月13日 離退任式
  
  
 定年退職を迎えらた唐立慎二前校長先生,体育科山下誠先生,転任された機械科津田先生,建築科沖野先生,内本先生,化学工学科中田先生が出席されました。それぞれ県工での思い出や生徒への思いについてお話をいただきました。在校生は最高の校歌をもって先生方へ感謝を伝えました。
平成30年4月9日 対面式
  
 新入生と2,3年生が初めて顔を合わせました。生徒会長の歓迎のあいさつ,新入生代表あいさつの後,新入生に伝統の校歌を披露しました。今後の活躍に期待します。
平成30年4月6日 入学式
  
  
  午前中の始業式に続き,午後から入学式が行われました。
 320名の新入生のみなさん,ならびに保護者の皆様,ご入学おめでとうございます。120年の伝統のあるこの県工で学業,クラブ活動に励み,社会に出て活躍できる人材となれるよう,充実した日々を送ってください。
平成30年4月6日 始業式・着任式
 本日より新年度の学校生活が始まりました。新しく県工に赴任された先生方も迎えました。生徒,教職員一丸となって1年間頑張っていきましょう。