←もどる


授業内容
土木科では、コンピュータを駆使して最先端技術のGIS(地理情報システム)やGPS(汎地球測位システム)の学習をはじめ、測量、設計、水理、土質、施工などの基礎を学び、自然環境との調和を考えた豊かな社会基盤をつくるグランドデザイナーの育成を目指しています。
  • 測量士及び測量士補
  • 2級土木施工管理技士(卒業後実務経験必要)
  • 危険物取扱者(丙種・乙種)
  • 火薬類取扱保安責任者(甲種、乙種)
  • ボイラー技士(2級)
  • 消防設備士
道路・鉄道・トンネル・橋梁・上下水道・宅地・港湾・空港・ダム・河川などの土木設計・測量・施工をする現場管理の仕事に就いて活躍しています。

 卒業後の進路先
最先端技術のGIS(地理情報システム)やGPS(汎地球測位システム)のコンピュータ実習をはじめ、測量、設計、水理、土質、施工、製図などの基礎学習と実習を通して土木に関する知識と技術を習得します。